検索結果で表示される位置が決まるランキングアルコリズム

検索結果に表示されるwebページには掲載順位があります。1ページ目の最上位に表示されるのが1位です。
同じ 1ページ目でも1位と10位に表示されるのでは、クリックされる割合が大きく異なります。そのため、上位に表示されればされるほど、webページへの流入を増やすことができるため、SEOでは、より上位に表示されることを目標にします。
検索結果でwebページが何位に表示されるかは、検索アルゴリズム(評価プログラム)によって、ランク付けがなされます。
検索アルゴリズムでは200~300以上の評価項目を元にランク付けしているといわれていますが、その詳細は非公開のため、評価項目の詳細を把握することはできません。しかし、Googleが公開しているSEOに関するガイドラインなどから、なにが重要なのかを理解することは可能です。
また 検索キーワード(検索に使われる言葉)に合わせてランク付けがされるため、同じwebページでも検索キーワードによって表示される順位が異なります。
さらにランキングは相対評価のため、あなたのwebサイトの評価が下がっていなくても、競合のwebサイトの評価が、 あなたのwebサイトを上回れば、あなたのwebサイトの表示順位が下がることになります。

コメントを残す