検索エンジンはデパートの「バイヤー」

検索エンジンを理解するには、デパートの「バイヤ ー」をイメージするとわかりやすいと思います。まずデパートを思い浮かべてください。デパートにはたくさんの商品が並んでいます。しかし、世の中に存在しているすべての商品、すべてのブランドが置かれているわけではありません。世の中に存在している商品の中から、バイヤーがお客様
のことを考えながら仕入れたものだけが、そのデパートに並び、お客様の目に触れることになります。
検索エンジンも同じです。インターネット上に公開されているwebページを検索エンジンがバイヤーとして、データiベースに仕入れたwebサイトやwebページだけが、検索した人の自に触れることになります。
そして、デパートに来たお客様に求めている商品を提供して、そのデパ ートを利用してよかったと満足してもらえるかどうかが重要であるように、検索エンジンも検索している人が、その検索サービスを使ってよかったと満足してもらえるかどうかが重要です。
そのため、SEOでは検索エンジンに対して、webページの情報を正しく伝えるだけでなく、検索エンジンが仕入れてよかったと思えるような、検索をしている人が満足するwebサイト、webページを用意する必要があります。

コメントを残す